ネオギフト(ネオチャージ)の現金化は換金率が下がらないって本当?嘘のない優良店の真相をわかりやすく解説

運営会社ネオチャージ(ネオギフト)
所在地東京都千代田区九段南1-5-6
電話番号03-6822-4906
URLhttps://neo-gift.info/
受付時間平日9:00~21:00
土日祝:9:00~21:00
※メールは24時間受付中
手数料なし
※5万円未満の時は振込手数料500円
入金時間即日または翌営業日
換金率80~82%

はじめまして。
サイト管理人の「ミホ」です。
この記事では、現金化自体が初めての方手数料を大幅に取られて入金額にがっかりした方自信を持ってオススメできる優良店ネオチャージという現金化業者を紹介します!

ネオチャージという現金化業者は優良業者なのでしょうか?

「聞いたことがない名前だけど、ここは安全な業者?」

「諸手数料完全無料って本当?」

新しい現金化業者を利用するのは、優良店か悪質業者か判らなくて不安になりますよね?

そんな不安をわかりやすく4点に絞って解説いたします。

  • ネオギフトがネオチャージになった理由
  • ネオチャージを使うメリット
  • ネオチャージの持つデメリット
  • ネオチャージの利用手順

ネオギフトがネオチャージになった理由

タイトルを読んで「え?ネオチャージとネオギフトって同じ業者なの?」と驚かれる方も居るのではないでしょうか?

現金化に慣れたユーザーなら業者の名前変更に良い印象はなかなか持ちにくいですよね。

管理人も、どうして名前が変わったのか気になって理由をしっかり調べてきました。

簡潔に言うと、ネオギフトの運営者がまるごと変わってサイトのリニューアルと同時に名前が変更されたという理由でした。

名前が変わるのはヤバイ業者?現金化業者の名前が変更されるとヤバイ会社が前身なんじゃないだろうか、なにか問題があるんじゃないかと疑ってしまいますよね。

ネオギフトという業者は、コロナ禍の影響で運営していくのが困難になり一旦サイトが閉鎖していました。

しかし2020年の7月末に別の現金化業者がそのままサイトを買取り引き継いでいるので現在は完全に別の運営会社が引き継いでいる形です。

ネオチャージで現金化する3つのメリット

ネオチャージの現金化業者はどんな業者なのでしょうか?

頻繁に現金化をしている人であれば、聞いたことのない業者の存在は気になるものですよね。

「万が一、他店よりも低い場合は、お知らせください。それ以上の換金率を適用させていただきます!!」

という自信に溢れた謳い文句の真相を徹底調査致しました。

ネオチャージの特徴

  • 諸手数料無料の高い換金率
  • メールで取引可能な商品だから入金が早い
  • セキュリティ万全

この特徴がどの様なメリットになるのかをご説明致します。

諸手数料無料の換金率

ネオチャージの現金化は諸手数料が完全無料なので、換金率が表示より下がる事はありません。

ただし、5万円未満の場合は入金額の振込手数料として一律500円の引落しがあるので注意してください。

1万円申し込みの場合は80%の換金率で8000円、そこから振込手数料500円がマイナスになるので1万円を現金化した時の換金率は実質75%になってしまいます。

5万円以上の申し込みであれば完全に無料になるので、お申し込みの場合は5万円以上の取引がオススメです。

メールで取引可能な商品だから入金が早い

ネオチャージでは土日祝日でも申し込み可能ですが、営業時間が9時~21時の時間帯なので、深夜や早朝の時間だと現金が振込まれるまでに時間が掛かる事を覚えておきましょう。

もし営業時間の一番早い時間に取引をしたい時は電話受付の時間外であっても24時間稼働しているメールフォームからの予約をオススメします。

電話とメールどっちが早いの?メールフォームは記入する事柄が多くて面倒ですよね。

電話で直接申し込む方が手間がかからなくて楽なんじゃないでしょうか?

メールフォームに記入する事が多すぎて電話の方が早いのではないか、と思かもしれませんが実は直接電話しても本人確認の情報はメールで打ち込みが必要です。
なので電話をしてメールを打って電話を待つという二度手間にになってしまいます。

スムーズな取引をしたい時ほどメールフォームから事前申し込みをすると時間のロスが少なくてオススメですよ!

セキュリティ万全

ネオチャージの業者名を聞いて、聞いたことのない業者だなと思われる方や、新しい現金化業者に対して不信感を抱く人も居るかもしれません。

調べてみた所、ネオチャージはネオギフトという名前からサイトリニューアルの際に名前を変更しているので、少なくとも5年程前から運営されている業者である事が判ります。

5年も運営実績のある業者であれば、十分信用する事ができる業者だと言えますね。

本人確認の為に必要な個人情報に関しても、第三者に個人情報を開示しない旨を明記しているので安心して利用できます。

ネオチャージで現金化するデメリット

安心して利用できる優良店のネオチャージですが、利用する上で注意する事が2点あります。

スムーズな取引を行う為にもきちんと確認してみましょう。

ネオチャージのデメリット

  • 他の業者より換金率が低い
  • 電話が混雑しやすい
  • 本人名義の銀行口座とカードの取引のみ可能

他の業者より換金率が低い

ネオチャージの換金率は80%~82%で全然お得な感じがしないというデメリットがあります。

手数料無料だからと言っても、この換金率で現金化するかどうかを悩んでしまう人も多いはずです。

82%と98%の違いはなぜ起こるの?広告が派手な他の業者であれば換金率98%以上!というほぼ100%に近いような換金率ばかりなのに、どうしてネオチャージの換金率は80%~82%なのでしょうか?

実は100%に近い様な換金率を掲げている業者の換金率は、100万円以上利用の場合に適応される最大換金率であったり、手数料を含まない表示である事が殆どです。

換金率ばかり大きな表示にして利用者を釣る業者の場合、あれやこれやと手数料やシステム使用料といった内容のよく判らない手数料を引くので酷い所では換金率98%から60%まで引き下げられたケースも存在します。

そういった不明瞭な手数料を一切差引かずに、5万円未満の利用時は振込手数料の500円のみ引くだけで5万円以上の取引は完全手数料無料の取引してくれるネオチャージは優良店であると言えますね。

電話が混雑しやすい

ネオチャージは基本的に土日祝日も営業しているので電話口が分散されるものの、ネオギフト時代からのリピーターなどの客層があるので電話が混雑して繋がらないというデメリットがあります。

解決策ネオチャージで即日入金を実現する為に、HP上にあるweb申し込みのページから事前に申し込みする様にしましょう。

事前に申し込みをしておけば、電話が繋がらない時間や必要事項の記入にかかる時間がなくなりタイムロスの差が大きく変わります

昼休みの1時間以内に取引を済ませたいといった取引の開始時間や取引きを終えたい時間など、電話口で言い出しにくい事も事前に伝達可能です。

スムーズな取引を行いたい時ほど事前申し込みを徹底しましょう。

本人名義の銀行口座とカードの取引のみ可能

ネオチャージでカード現金化する場合には、申し込み者の身分証・クレジットカード・振込先銀行口座の3点の名義が全て一致していなければ現金化の取引を行う事ができません

この理由は、第三者によるクレジットカードの不正利用へ加担しない為なので、優良店であれば徹底されています。

解決策もし利用したいクレジットカードや銀行口座が家族名義の時は、名義人の本人が申し込みをすれば現金化する事ができます。

カード契約者本人が取引をするのであれば違法性もないのでカードの契約者の人が取引に応じてくれる分には全く問題ありません。

もしも家族にバレないで現金化をする必要がある時は、バンドルカードを使った現金化を利用してみてはいかがでしょうか?

バンドルカードは審査不要で使えるバーチャルプリペイドカードで利用者本人の名義のクレジットカードとして現金化できる業者が存在するので、ぜひ利用してみてください。

ネオチャージの利用手順

ネオチャージの現金化は嘘のない換金率と誠実な安全性である事がわかったものの、初めて現金化業者を利用するから不安という方も居ますよね?

そんな方に向けてネオチャージの現金化を利用する際の流れをご説明致します。

ネオチャージの利用手順

  1. webお申し込み
  2. 返信メールの確認
  3. 本人確認
  4. 買取商品の代理購入
  5. 入金手続き

webお申し込み

ネオチャージのwebお申し込みでは以下の項目記入欄があります。

地方銀行の一部では21時に入金して貰っても、リアルタイムの取引を反映できない銀行があるので利用する銀行は必ず24時間利用できる銀行口座を用意して取引を行いましょう。

問い合わせフォーム

  • お名前*
  • フリガナ*
  • 性別
  • 生年月日*
  • 年齢*
  • メールアドレス*
  • ご住所*
  • 自宅電話番号
  • 携帯電話番号*
  • 携帯電話会社
  • 携帯電話名義*
  • クレジットカードブランド
  • ショッピング枠ご利用可能額*
  • ご希望決済金額
  • 振込先金融機関名*
  • 振込先支店名*
  • 普通預金口座番号*
  • 口座名義*(※クレジットカードと同一名義のみ)
  • お申し込みご利用端末
  • ご利用履歴
  • その他ご要望

*マークの付いた項目は入力必須になっています。

本人確認と取引内容の確認

webお申し込みをすると業者からメールが返送されてくるので確認し、初回の申し込みであれば電話での本人確認が必須になるので業者からの連絡を待ちます。

この時に疑問点があれば質問する事も可能です。

本人確認が済んだら、代理決済の手続きを行い業者から入金され取引完了のメールが届きます。

現金化に必要な本人確認はなぜ必要なの?現金化初心者の人は本人確認書類がなぜ必要になるのか気になりますよね?

これは業者が利用者の購入した商品を買取る時の古物商許可証のルールに乗っ取った事なので、リサイクルショップでも、他の現金化業者でも買取を行う際には住所の判る書類を提出しています。

逆に本人確認がない現金化業者は第三者のカードでも平気で現金化する悪質業者なので気をつけましょう。

誠意ある換金率表示のネオチャージで即日現金化しよう!

いかがでしたか?

ネオチャージの現金化は嘘のない換金率で誠意のある運営をしている事が判りましたね。

最後にネオチャージの現金化のメリットとデメリットを確認してみましょう。

ネオチャージのメリット

  • 諸手数料無料の高い換金率
  • メールで取引可能な商品だから入金が早い
  • セキュリティ万全

ネオチャージは嘘のない換金率で、取引が始まってからがっかりする事のない誠意ある運営をおこなってします。

買取方式の現金化業者ではありますが、メールで取引可能な商品の購入なので営業時間内の取引であれば即日入金が可能です。

安全性もしっかりしているので、本人確認などで使用した個人情報が第三者の手に落ちる心配もありません

ネオチャージのデメリット

  • 他の業者より換金率が低い
  • 電話が混雑しやすい
  • 本人名義の銀行口座とカードの取引のみ可能

ネオチャージのデメリットは換金率が80%~82%とお得な感じがしない点がありますが、手数料がかからない分入金額がはっきりしていてとても誠実な業者であると言えます。

また、事前のwebお申し込みをしないまま電話をかけると繋がりにくい点もありますが、事前にwebお申し込みをすれば希望した時間に業者から電話を受けるだけなので、タイムロスのないスムーズな取引をおこなう事ができます。

また、ネオチャージは優良店なので利用者の身分証・クレジットカード・入金口座の3点が同一名義でなければ現金化をする事ができません

利用の際はカードの名義人本人が申し込みをするか、家族にバレないバンドルカードでの現金化をご活用ください。

ネオチャージのデメリットになる部分は、誠実な取引をおこなう上で起こってしまう事がほとんどなので、回避方法さえ知っていれば簡単に対処する事ができます。

他社の手数料で入金額を大幅に下げられてしまった人や、初めての現金化で判りやすい換金率で現金化をしたい人は、嘘のない換金率で即日対応可能な優良店ネオチャージの現金化をぜひ利用してみてください!