クレジットカード現金化業者の換金率90%は嘘?リアルな金額相場とは

突然ですが、クレジットカード現金化業者のサイトでは次のような表現を目にしませんか?

「業界最高換金率!」「換金率98.8%」

このような表現は『今すぐにお金が必要といった状況』では魅力的に映るかもしれません。

しかしながら、換金率が高いからといってすぐに飛びつくのは危険すぎます。

なぜなら、クレジットカード現金化業者の換金率はすべてが嘘だからです。

とはいえ、正しい知識を身に付ければ換金率で損をすることもありませんよ!

そこでこちらでは、クレジットカード現金化業者の換金率について徹底解説しています。

はじめまして!
管理人のミホです!

当サイトでは安心して業者をお選びいただくため、さまざまな視点からクレジットカード現金化比較ランキングを作成しています。

この記事でも初心者の方が失敗しやすいクレジットカード現金化の換金率について、経験者である管理人の視点から解説してますのでぜひご参考にしてくださいね。

クレジットカード現金化の換金率によくある3つの落とし穴とは?

クレジットカード現金化の換金率によくある3つの落とし穴とは?

クレジットカード現金化の換金率については、事前知識がないと知らないうちに損をしてたなんてことにもなりかねません。

ここでは、クレジットカード現金化の換金率によくある3つの落とし穴について解説します。

換金率によくある3つの落とし穴

  • 業者の換金率はあくまでも最大値
  • 換金率には別途手数料がかかる
  • 換金率UPキャンペーンは存在しない

業者を利用する前に正しい知識を理解しておけば、クレジットカード現金化での詐欺被害を防ぐきっかけにもなります。

それではひとつずつ見ていきましょう!

業者の換金率はすべて最大値

初めての方は驚くかもしれませんが、クレジットカード現金化業者の換金率通りに入金されることはまずありません。

クレジットカード現金化業者が提示する換金率は、すべて最大値が設定してあるからです。

たとえば、高換金率を謳うeasyサポートは「88%~97%」という換金率表記をしています。

現金化業者の換金率表

ただし、実際にイージーサポートを調査してみたところ、換金率は73%まで下げられてしまう結果となりました。

ちなみにイージーサポート以外の業者を使っても、換金率通りには現金化できません。

それでは、換金率が下がってしまう現金化業者は悪質業者なのでしょうか?

換金率には別途手数料がかかる

換金率を最大値で表記しているからとはいえ、悪質業者というわけではありません。

クレジットカード現金化では、換金率の他に手数料がかかってくることが前提だからです。

クレジットカード現金化の手数料の内訳|損をしないためのクレカ枠換金術 クレジットカード現金化の手数料の内訳|損をしないためのクレカ枠換金術

したがって、『換金率から手数料を引いた金額=実際の換金率』ということになりますね。

とはいえ、換金率と手数料は業者のさじ加減でいくらでも操作できてしまいます。

なので業者に問い合わせる際には、最終的な入金額がいくらになるか確認するようにしてくださいね。

換金率UPキャンペーンは存在しない

ここまでご説明するとある程度予想できるかもしれませんが、業者の換金率UPキャンペーンは存在しないといっても過言ではありません。

業者は換金率も手数料も任意で設定できてしまうので、利用者は本当にキャンペーンが適用されたあとの換金率かどうか判断できないからです。

たとえば、換金率3%UPキャンペーンをやっていたとしても、手数料を通常より3%上げてしまえば実際の入金額は通常時と変わりません。

したがって、たとえキャンペーンが開催されていても最終的な入金額を確認して判断するということをお忘れないようにしてください。

クレジットカード現金化のリアルな換金率相場は70%前後

クレジットカード現金化のリアルな換金率相場は70%前後

以上のように業者の『換金率・手数料・キャンペーン』は正直当てになりません。

本当の換金率を知るには、実際に利用してみるか問い合わせてみるしかないんです。

ただ問合せてみるにしても、換金率相場がわからないと比較しようがありませんよね。

そこでここでは、管理人が過去に問い合わせて調査した結果や口コミ評判をもとに業者で取引した換金率の割合をグラフにしてみました。

ちなみに、調査対象の利用金額はユーザーの最も多い1~30万円台を対象にしてあります。

1~30万円で取引した人の換金率の割合を表したグラフ

グラフを見てもお分かりいただけるように、取引される換金率は紫色と緑色の66%~75%の間に集中しているという結果になりました。

この結果から、クレジットカード現金化の換金率相場は70%前後で間違いないでしょう。

ちなみに、80%以上の換金率になることはごくわずかで86%以上の換金率になるケースはありませんでした。

100万円以上の大きい金額でなければ、86%以上の換金率はなさそうですね。

クレジットカード現金化優良店3社の換金率を徹底比較!

クレジットカード現金化優良店3社の換金率を徹底比較!

業者の換金率は実際に問い合わせてみないとわからないので、相場を理解しても本当にお得な業者にたどり着くのは難しいのが現状です。

そこでここでは、クレジットカード現金化業者の優良店3社で実際に5万円分利用した上で『換金率と入金額をそれぞれ比較』しました!

エブリィエブリィスイッチスイッチシークレットシークレット

81%

79%

77%

40,500円39,500円38,000円

結果としては、現金化の優良店エブリィが81%で最も換金率が高い業者となりました。

他社も75%以上なので十分優良店といえますが、エブリィはその中でも卓越した換金率といえるでしょう。

優良店といわれる業者の中でも、1%も妥協したくないという方はエブリィがおすすめですね。

クレジットカード現金化は高換金率の業者を見極めてお得に取引しよう!

クレジットカード現金化は高換金率の業者を見極めてお得に取引しよう!

クレジットカード現金化では本当に換金率の良い業者をいかに見極めるかが重要なポイントになります。

また、業者を見極める際には今回ご紹介した下記の知識をお忘れないようにしてくださいね。

  • 問い合わせの際には入金額を確認する
  • 換金率相場(70%前後)と比べながら判断する

とはいえ、ひとつひとつ業者に問い合わせるのが面倒と感じる方もいらっしゃるでしょう。

そんな方は、クレジットカード現金化安心の優良店エブリィに頼ってみてはいかがですか?

エブリィ

エブリィは先ほどご紹介したように他社よりも高換金率で取引できるだけでなく、

  • 手続きはWEB完結で誰にもバレない
  • 法律の専門家が監修しているから違法性なし
  • 元カード社員によるチェックで創業以来カードトラブル0

といったように取引の安全性についてもバッチリ保証されています。

現金化に対して不安を抱える方でも安心して取引ができる業者と言っていいでしょう。

以下ではエブリィの公式ページと詳細ページをご紹介しておりますので、気になる方はご参考にしてみてくださいね。