クレジットカード現金化比較サイトレジェンド【2021年7月更新】

はじめまして!
管理人のミホです!

現金化歴7年強の経験から初めての方にもわかりやすくクレジットカード現金化を説明します!

初めてのカード現金化におすすめの記事特集

カード現金化の仕組みとは?
カード現金化の利用手順とは?
カード現金化の本人確認の手順と必要書類
自分で現金化する方法と換金性の高い商品
amazonギフト券を現金化する方法
携帯キャリア決済の現金化の方法
悪質業者の詐欺の手口と対処法
クレジットカード現金化は違法?犯罪?
カード現金化の実際の利用者の体験談

クレジットカード現金化業者50社を徹底比較!

ひとことにクレジットカード現金化と言っても、人によって様々なニーズがあります。

  • 「少しでも多くのお金がほしい」
  • 「今すぐにお金を入金してほしい」
  • 「家族や職場には内緒にしたい」
  • 「会社の事業資金を調達したい」

少し考えただけでもこれだけのニーズがありますよね。

しかし、クレジットカード現金化には数百社以上の業者が営業しているため、初めての方だと「どの業者を選べばいいの?」と悩まれることも少なくないのです。

『レジェンド』はそんな業者選びの悩みをスッキリ解決できる総合比較サイトです。

  • 換金率
  • スピード
  • 安全性
  • スタッフ評価
  • キャンペーン内容

などなど。

業者の総合力を正確に測るために、さまざまな視点から厳密に比較しています。

あなたに一番オススメな優良店を必ず見つけられますので、業者選びでお困りの方はぜひ≪レジェンド≫を活用してみてくださいね。

クレジットカード現金化比較【先月申し込みランキング】

クレジットカード現金化おすすめ優良店ランキング

エブリィ

エブリィの特徴
クレジットカード現金化で最もオススメの優良店はエブリィです。
エブリィは換金率98.8%で申し込みから1時間以内に入金が可能となっており、急ぎで現金が必要な時にも安定して取引ができます。
また、サービス自体も弁護士に監修の元で運営がされているため信頼性が高く、はじめてクレジットカード現金化するときにも安心して利用できる現金化業者と言えるでしょう。
換金率
最大98.8%
スピード
当日最短5分
先月成約数
申込件数206件/成約数205件

『深夜でも対応してくれました』

評価:評価5

急遽お金が必要になったので24時間営業をしているエブリィに申し込みをしたのですが、深夜でもすぐに対応してくれました。

銀行口座も大手銀行があれば今すぐに入金してくれるとのことだったので、三菱東京UFJ銀行に入金をお願いしたところ、30分後には入金が確認できたので助かりました。

『家族に内緒で使えました(笑)』

評価:評価5

どうしても金欠で困ってるときにエブリィを使ったのですが、無事に家族にもバレずに現金化ができました。

取引後にエブリィから連絡がくることもないですし、請求を掛けられたといったこともなかったので安心しています。

また、金欠で困ったときは申し込みをしますので、よろしくお願いします!

『顧問弁護士監修で安心感がある』

評価:評価5

安心して使える業者を探していたのですが、エブリィは顧問弁護士が監修しているとのことで、他の業者より安心して申し込みができました。

お客様サポートも親切だったので、初めてのカード現金化にはピッタリだと思います。

クレジットカード現金化のSwitch

Switch【スイッチ】
初めての方でもSwitch【スイッチ】では1.本人確認、2.商品購入、3.入金の3つのステップでラクラク即日現金化できちゃいます。
もちろん審査がないので身分証があれば融資を断られた方でも、キャッシング枠が使えない方でも利用可能!!
メールの申し込みは24時間申し込み可能だから開いてる時間に手軽に利用ができます。
クレジットカードの種類は問いませんどの国際ブランドも対応しています。携帯・スマホからの申し込みだから全国どこからで申し込みができて地域を選びません。
換金率
最大98.8%
スピード
当日最短5分
先月成約数
申込件数182件/成約数180件

『利用手順が簡単』

評価:評価5

カード現金化は難しい手順があるイメージが強かったのですが、Switch【スイッチ】では申し込みをしてカード決済をしたら、すぐに入金してもらえたので何だか拍子抜けしました(笑)

換金率もわりと高めでしたし、金欠のときには重宝しています。

『女性オペレーターが親切』

評価:評価4

無料相談・見積りができるとのことで「ものは試し」と申し込みをしてみたのですが、女性オペレーターがとても親切に対応してくれたのが好印象でした。

カード現金化についてよくわからずに申し込みをしたのですが、こちらの疑問に丁寧に答えてもらえ、最後には疑問なく取引ができました。

『女性でも安心して使えました』

評価:評価5

Switch【スイッチ】を使いましたが、安心できる業者だと感じました。

電話での対応も親切でしたし、初めにハッキリと換金率と入金時間を教えてもらえて、「ここから条件が変わることはありません」と断言してもらえました。

ここまで親切にしてくれる業者がいるとは思っていませんでした。ありがとうございます。

シークレット

シークレットの特徴
シークレットは買取方式のクレジットカード現金化サービス換金率は、利用額20万円以上で83%が最低保証です。
ユーザとなっていただき、どなたかご紹介していただければ現金1万円がもれなくプレゼントされます。年中無休の24時間体制となっており、多種多様のネットバンク対応が可能となっているのはシークレットだけです。
利用者の口コミを見ていただければご満足度数が高いのがお分かりいただけると思います。プランも大変充実しておりますのでご利用者様にご都合に合わせてお取引が可能です。
換金率
80%~96%
スピード
当日最短5分
先月成約数
申込件数155件/成約数150件

『安全性は高いと思います』

評価:評価4

以前よりシークレットでカード現金化をしていますが、今までにカード会社から連絡がきたり、個人情報が悪用されたりといったことは一度もないので、安全性は高いと思います。

連絡もこまめにくれるので、個人的にはシークレットがオススメです。

『換金率80%でした。』

評価:評価4

換金率の表記がないので「大丈夫かな?」なんて思いながら申し込みをしてみたのですが、5万円で換金率80%で現金化してくれました。

入金もちゃんと40,000円(80%)が振り込まれてました。
こんなに高換金率だとは思っていなかったので驚きです。

『高額決済だとお得です。』

評価:評価5

シークレットを何度か使わせてもらっていますが、やっぱり高額決済するときはシークレットが一番お得だと思います。

換金率の高く設定されていますし、時期によってはキャンペーンでさらに換金率を上げてくれるので、利用額20万円以上ならシークレットが良いと思います。

Answer【アンサー】

Answer【アンサー】の特徴
Answerは業界でも有数の24時間営業の現金化業者です。
いつでも最短5分で即日現金化ができるので、「どうしても急ぎでお金が必要!」なんてときにはAnswerが便利です。
また、現在では新規利用者の現金をプレゼントするキャンペーンを開催しているのでAnswerを一度も使ったことがない方は利用を検討してみてもよいでしょう。
換金率
最大92%
スピード
当日最短5分
先月成約数
申込件数121件/成約数115件

『すぐに入金してくれるのは便利』

評価:評価5

急用で今すぐにお金が必要になったときに使わせていただいたのですが、初めてでも約30分で入金してもらえました。

申し込みからすぐに入金してもらえるのは便利だと思います。

『入金額が事前にわかるから安心』

評価:評価5

申し込み前に正確な入金額が分かるので安心して利用できます。
もう3回くらいAnswerでクレジットカード現金化をしていますが、別途で手数料を引かれてこともありませんし信頼できる業者だと思います。
『少し対応が遅かったです』

評価:評価3

今月末にAnswerに申し込みをしたのですが、中々電話がかかってこなくて20分くらい待たされました。

理由を聞いてみたのですが、「利用者が多すぎて対応が追いついてない」とのことでした。

そのあとはスムーズに取引ができて入金もしてもらえたのですが、すぐにでもお金が必要なときに待たされたので評価は3つです。

ライフ

ライフの特徴
安全性でクレジットカード現金化業者を選ぶならライフがおすすめです。
ライフには運営18年の確かな実績があり、個人情報・秘密の絶対厳守を約束しています。
累計利用者数7万人位突破するほど人気を集めていますので、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。
換金率
最大97.8%
スピード
当日最短5分
先月成約数
申込件数112件/成約数108件

『老舗なんで信用できます!』

評価:評価4

長年ライフでカード現金化をしていますが、やっぱり老舗なんで安心感が違うと思います。

いつ申し込みをしても親切に対応してくれますし、契約内容も安定しているのでお金に困ったときには使いやすいです。

『対応してる銀行口座が多いです。』

評価:評価4

サイトには記載されていませんでしたが、対応している銀行口座が多くてメガバンク系の銀行口座があればいつでも即日入金できるとのことでした。

初回キャンペーン込みですが換金率も高めだったので、まだ使ったことがないなら一度申し込んでみる価値はあると思います。

『換金率がわからなくて少し不安でした』

評価:評価3

公式ホームページを探しても換金率の表記がなく、「換金率はいくらなの?」と不安になりました。

実際に聞いてみたら換金率82%と高かったのは良かったんですが、それなら初めから換金率をホームページに記載しておいてほしかったです。

クレジットカード現金化とは?

クレジットカード現金化とは?

クレジットカード現金化とはクレジットカードのショッピング枠を換金することです。

こうやって聞くと「難しい」と思われるかもしれません。

しかし、クレジットカード現金化には実際には難しい手順は一切なく、たった4STEPでできるサービスなんです!

  1. 業者に申し込みをする
  2. 本人確認をする
  3. 指定された商品を買う
  4. 買った商品に応じた金額が入金
関連記事

クレジットカード現金化の利用手順・取引の流れをまとめてみた!
クレジットカード現金化の本人確認と必要書類について

つまり、業者に申し込みをして買い物をするだけってことです。
これなら誰でにでも簡単にできますね。

また、初めてクレジットカード現金化をする方だと、その他にもさまざまな疑問や不安があることだと思います。

今回はその中からとくに疑問に思われている方の多い4つの特徴を割り出しましたので、その4つについて詳しく説明したいと思います。

  • クレジットカード現金化を使ってるのはどんな人?
  • 利用可能なクレジットカードの種類はどれ?
  • クレジットカード現金化の即日振込に必要なモノ
  • クレジットカード現金化って違法じゃないの?

1.クレジットカード現金化を使ってるのはどんな人?

クレジットカード現金化比較レジェンド 利用者

クレジットカード現金化は、ショッピング枠をお金に換金するサービスのことで、即日中にお金が用意できることから多くの方が利用しているサービスとなっているのです。

  • 今どうしてもお金が必要・・・
  • 明日までに支払いをしなくてはいけない・・・
  • 会社の上司の結婚式に呼ばれて・・・
  • 仕事が忙しく時間がなかなか取れない・・・

色々な事情で急にお金を捻出しなければいけない理由などがでてきます。

クレジットカード現金化はそんなときにも土日祝・時間帯に関係なくお金を用意することができますので、様々な悩みを解説するに当たって、最適な方法であるのは間違いないでしょう。

  • 借金の一本化をしたい方
  • 会社設立の為の資本金の為に現金が必要
  • 消費者金融などで借入ができない方
  • カードローンの審査が通らなかった…
  • 日中、仕事や家事などで忙しい方
  • 金融事故を起こし現在ブラックの方
  • とにかく急ぎでお金が必要な方

このようにお悩みの方もクレジットカード現金化なら即日でお金が用意できます!

お金に困ったときにクレジットカード現金化は本当に役立つサービスなので、「今すぐお金を用意したい!」なんてときはぜひ使ってみてくださいね。

2.利用可能なクレジットカードの種類はどれ?

利用可能なクレジットカードの種類

クレジットカード現金化は裏ワザ的な資金調達の方法ではありますが、どの種類のカードでも利用ができるのでしょうか。

いざというときに便利な最強の現金取得方法ですので、もちろんどのクレジットカードでもご利用いただけます。

その理由はショッピング枠の利用するものなので有効期限が切れていなければ種類は問わず現金を確保できます。

ただし、クレジットカードの種類によって向き、不向きがあるので複数のクレジットカードを所持していればより効率的に現金化できると思います。

クレジットカード(国際ブランド)の種類

visa,master,JCB,ダイナース,アメリカンエキスプレス

  • Visa(ビザ)
  • Master(マスタ-)
  • JCB(ジェーシービー)
  • アメリカンエキスプレス
  • ダイナース

詳しくは『クレジットカードの種類から現金化で一番いい方法』をご覧ください。

3.クレジットカード現金化の即日振込に必要なモノ

即日現金化があんしん

クレジットカード現金化は即日中にお金を振り込んでもらえるサービスではありますが、必ずしもお金を振り込んでもらえるワケではありません。

実は、クレジットカード現金化で即日振込ができないケースがあるのです。

即日振込可能な現金化業者

業者によっては営業時間が定められており、営業時間外では即日振込ができない場合があります。
そのようなことにならないためにも、24時間営業の業者を利用するのが良いでしょう。

ネット銀行・ゆうちょ銀行の口座

銀行の営業時間の都合上、平日15時以降・土日祝の入金は反映が翌日になってしまいます。
即日中にお金を受け取るためには24時間入金が反映されるネット銀行(ジャパンネット・楽天)かゆうちょ銀行が必要です。

クレジットカード現金化の即日振込には以上が必要になります。

とくに、24時間営業の業者に関しては重要で、換金率の相場が75%だと言われている業界で24時間営業の業者は換金率80%ほどで取引できることが多いです。

換金率を高くするといった面でも24時間営業の業者のほうが優良ですので、すぐにお金が欲しい人はもちろん、高い換金率で現金化をしたい方も24時間営業の業者がオススメです。

管理人が選んだおすすめ優良現金化店舗』から即日振込可能な業者を探してみてください。

4.クレジットカード現金化って違法じゃないの?

クレジットカード現金化比較レジェンド 違法性

「クレジットカード現金化って違法じゃないの?」

ショッピング枠をお金に換金すると聞くとアングラなサービスのようにも思えますし、こういった意見がでるのも仕方のないでしょう。

結論から言いますと、クレジットカード現金化はグレーな商売であるのは否定できませんが、法律で禁止されているワケではありませんので、違法ではありません。

ただし、クレジットカード現金化はカード会社の利用規約には違反した行為ですので、カード会社に発覚してしまえばカードの利用停止やペナルティーや最悪、強制解約などということも考えられます。

カードが利用停止になるのはこのような特徴の方だと言われており、当てはまる方はとくに注意しなければなりません。

  • 現金化の支払いを遅延・延滞した。
  • 業者を使わずに換金性の高い商品を買った。
  • ショッピング枠ギリギリまで現金化した。

こちらに当てはまらなければカードが利用停止になることはありませんが、当てはまる方は非常に危険です。

返済が厳しければリボ払い・分割払いの変更も可能ですので、返済計画を立てた上で無理のない返済を心がけて利用しましょう。

クレジットカード現金化の口コミで業者を選ぶのがNGな理由

ショッピング枠現金化の口コミの換金率

クレジットカード現金化で口コミの評価の高い業者を選ぶ方も少なくありません。

たしかに、他の利用者が絶賛していると優良店のような気がしますよね。

しかし、クレジットカード現金化の口コミはアフィリエイト目的で投稿されていることが多く、口コミ評判が良かったとしても優良店とは限らないのが現状です。

アフィリエイトとは、広告で業者を宣伝することで収入を得る方法のことで、クレジットカード現金化には業者の集客のために数多くのウソの口コミが投稿されています。

  • 換金率95%で取引できた。
  • 表記通りの換金率で即日入金してくれたよ
  • どこよりもお得だったよ、やっぱ○○ギフトだね!

このような口コミはウソであり、真実の口コミは全体の1割ほどしかありません。

口コミの評価を参考に業者を選びたいと思われる方は多いですが、闇雲に口コミを参考にしても良い結果にはなりませんので口コミを参考に業者を選ぶのは止めておくのが無難でしょう。

クレジットカード現金化で優良店を探す方法は他にもあります。

その方法は以下で説明していますので、口コミだけでなくこちらの方法も使って効率的に優良店を探してみてくださいね。

【注意点】クレジットカード現金化の悪質業者の手口

クレジットカード現金化比較レジェンド 悪質

クレジットカード現金化のようなお金を扱うサービスにはユーザーを食いモノにする詐欺まがいな会社もあり、被害が後をたちません。

初めてクレジットカード現金化をする方は悪質業者による詐欺の手口も注意しましょう!

  • 表記の換金率から大幅に下げられた
  • 消費税と称して不透明な手数料を騙し取る
  • 伝えられた換金率と入金額が違った
  • 2~3回に分けて入金された
  • キャンセル料を請求された

1.表記の換金率から大幅に下げられた

表記と違う換金率の理由

現金化業者の公式HPには、換金率90%以上の数値がズラりと並んでいます。

また、『最大換金率98.8%!』なんて表記も多く、使ったショッピング枠に対して90%が振り込まれると思われている方も少なくないでしょう。

しかし、この換金率は実際には適用されることはありません。

実は、この換金率はあくまで最大値であり、実際には手数料を引かれた金額が利用者に入金されることになるのです。

現金化業者の換金率には「最大・一律・保障」といった表記が並んでおり、中には手数料無料と謳っている業者もいますが、どの業者を使っても換金率75%~80%まで下げられてしまいます。

これはまっとうに運営している業者でも詐欺まがいな業者でも同じですので、業者を比較するときには換金率について詳しく知っておくことが重要です。

また、あまりに高い換金率(90%以上)で振り込むと説明された場合も、十中八九あとから換金率を下げられることになりますので油断は禁物です。

こちらに換金率に関する記事をまとめておきますので、クレジットカード現金化を利用する前に換金率の真実についても詳しく知っておきましょう。

2.消費税と称して不透明な手数料を騙し取る

消費税がかかることを理由に実際の換金率は低くなった

商品購入の特典で現金を還元する業者、クレジットカードで商品を購入してそれを買取する業者さまざまな方式が現金化には存在しますが消費税を取る業者は何の消費税なのか確認しましょう。

還元や買取では消費は何もしていないので消費税は非常に不可解な項目になりますし、もし消費税を引かれてしまうと8%ですので、かなり大きな差額となります。

例えば10万円の8%は8000円ですから約1万円もの金額が引かれることになりますので、換金率が更に下がることは容易にわかると思います。

10万円×0.08(8%)=8,000円

商品を購入する際、現在では消費税込の価格表示が義務付けられていますのでそうでない場合は税込みと税抜きの両方記載されているものです。

ですから、わざわざ説明して消費税を引いてくる業者はあまり信用できません。
よくわからない理由で消費税を引いてくるところとはトラブルになる可能性が高いので即刻中止をしたほうが良いでしょう。

3.伝えられた換金率と入金額が違った

換金率と実際の振込金額が違った

クレジットカード現金化では取引の前に利用額に対する換金率を教えてもらえます。

しかし、悪質業者だと電話で伝えられた換金率と入金額が異なることがあるのです。

クレームを入れると「別途手数料がかかる」と説明されることが多いのですが、勝手に入金額を下げるやり口は悪質そのものです。

このような詐欺に遭わないためにも業者を使う前に換金率だけでなく入金額もチェックするようにしましょう。

また、業者にメールで換金率と入金額を証拠として送ってもらうのが良いですね。

ここまでチェックすれば入金額を下げられることもありませんので、しっかりと確認をしておきましょう。

4.2~3回に分けて入金された

即日振込にも関わらず日をまたいで2、3回に振込を分けられた

振込を数回に分ける業者はとても危険なので今後絶対に取引しないほうが良いでしょう。

入金を分けられてしまう理由が現金化サービスの仕組み上、資本のない業者は現金の回りが悪いことです。

利用者が使ったショッピング枠の代金は何ヶ月にカード会社より支払われます。
そして、利用者に渡した金額との差が利益になるってことですね。

しかし、資本のない業者だと入金まで手持ちの資金が足りなくなってしまうことがあり、そういった状態になった業者が入金を遅らせてくるのです。

つまり、支払いが多すぎて利用者への入金ができないってことですね。

そんなギリギリの営業をしている業者なので、いつ潰れてもおかしくありません。

最悪、入金がされない可能性もありますので振込みを分ける業者は絶対に使わないように注意してください。

5.キャンセル料を請求された

脅迫紛いにキャンセル料を請求された

これは悪徳業者の常套手段でして最終段階でさまざまな理由で振込金額を減ららした挙句、話が違うので取引中止するとキャンセルを申し出たが振り込ませないと余計に損をすると脅迫紛いにキャンセル料を請求する手口です。

クレジットカード現金化は犯罪にはならないがカード会社が定める利用規約には間違いなく違反していますのでそういった面でも弱みが利用者にもあるので泣き寝入りする方もいるのではないでしょうか。やはりトラブルにならないように振込金額は徹底して確認したほうが良いといえるでしょう。

このように、ホームページの見た目や、高還元で宣伝している業者だけで判断してしまうと、トラブルやお金を騙し取られてしまう可能性も十分にございます。

従いまして、実際の体験者の口コミや評価、人気、評判などは、とても重要になってきます。

私たちのようなプロでも現金化業者の選定は、難しいので、ご利用にあたりましては、様々な実用的情報と知識を身につけ、クレジットカード現金化業者の比較を行ってください。

クレジットカード現金化でよくある3つのトラブルと対処法

クレジットカード現金化でよくある3つのトラブルと対処法

クレジットカード現金化即日中にお金を用意する手段としてかなり実用的なサービスであることは間違いありません。

しかし、安易な気持ちで取引をしたことから以下のようなトラブルに巻き込まれてしまう方もいます。

  • 個人情報を悪用された
  • カード会社に現金化行為を疑われた
  • 使いすぎで支払いが困難に・・・

そこで、次はそれぞれのトラブルの内容と対処法について説明します。

巻き込まれないためにもよくあるトラブルについて確認しておきましょう!

1.個人情報を悪用された

クレジットカード現金化の本人確認と必要書類について』でも解説していますが、クレジットカード現金化では本人確認と必要書類の提示が必須です。

これは取引に必要なものなのですが、悪質業者の中には聞く必要のない大事な個人情報を聞き出し、悪用する業者もいますのでそういった業者に個人情報を渡さないように注意しなければなりません。

  • クレジットカードの番号
  • 有効期限
  • セキュリティコード
  • カードの裏表の写真

とくに、こういったカード情報の取り扱いには注意が必要です!

カード情報を教えてしまうと、あなたのクレジットカードの不正利用ができてしまいます。

また、自分でカード情報を教えたことからカード会社の保障を受けることもできませんので、カード情報は教えない、または信頼できる業者にのみ教えるようにご注意ください。

2.カード会社に現金化行為を疑われた

クレジットカード現金化は、カード会社の利用規約で禁止されている行為です。

そのため、『クレジットカード現金化の利用停止の可能性』でもお話しているようにカード会社にバレてしまうとカードが利用停止になってしまうことがあるんです。

  • カードの利用日時
  • カードの利用金額
  • 購入した商品の目的

カード会社に疑われてしまうと、このようなことを電話で聞かれます。

このときに正直に現金化目的だと伝えると大変なことになりますので注意です!

  • 「ほしい商品があり、購入した」
  • 「買った商品は不要になったので売却した」
  • 「現金化目的ではなかった」

このような言い訳を事前に考えておけば、カード会社からは現金化目的だと判断できないため、クレジットカードが利用停止になることはありません。

ですので、クレジットカード現金化をするときはカード会社への言い訳を事前に考えた上で申し込みをするのが良いでしょう!

関連記事

【実録】クレジットカード現金化で超後悔!悲惨な結末になった体験談

3.使いすぎで支払いが困難に・・・

クレジットカード現金化には換金率が業者ごとに定められており、その換金率の数値によって入金額が決まります。

10万円(利用額) × 90%(換金率) = 9万円(入金額)
※利用額10万円で換金率90%のケース

「今すぐにお金が用意できるなら10%くらい・・・」と思われるかもしれませんが、年利に換算すると120%もの利息になります。

もちろん、毎月支払いをするだけではないので実質的な負担額で言えば10%だけです。

しかし、使いすぎてしまえばそれだけ多くの金額を負担することなりますので、支払いが困難になってしまう可能性も充分にあります。

自分が返済できる金額以内の利用を心がけてくださいね。

関連記事

クレジットカード現金化の換金率の相場はいくら?

クレジットカード現金化でよくある3つのトラブルと対処法

クレジットカード現金化でよくある3つのトラブルと対処法

クレジットカード現金化即日中にお金を用意する手段としてかなり実用的なサービスであることは間違いありません。

しかし、安易な気持ちで取引をしたことから以下のようなトラブルに巻き込まれてしまう方もいます。

  • 個人情報を悪用された
  • カード会社に現金化行為を疑われた
  • 使いすぎで支払いが困難に・・・

そこで、次はそれぞれのトラブルの内容と対処法について説明します。

巻き込まれないためにもよくあるトラブルについて確認しておきましょう!

1.個人情報を悪用された

クレジットカード現金化の本人確認と必要書類について』でも解説していますが、クレジットカード現金化では本人確認と必要書類の提示が必須です。

これは取引に必要なものなのですが、悪質業者の中には聞く必要のない大事な個人情報を聞き出し、悪用する業者もいますのでそういった業者に個人情報を渡さないように注意しなければなりません。

  • クレジットカードの番号
  • 有効期限
  • セキュリティコード
  • カードの裏表の写真

とくに、こういったカード情報の取り扱いには注意が必要です!

カード情報を教えてしまうと、あなたのクレジットカードの不正利用ができてしまいます。

また、自分でカード情報を教えたことからカード会社の保障を受けることもできませんので、カード情報は教えない、または信頼できる業者にのみ教えるようにご注意ください。

2.カード会社に現金化行為を疑われた

クレジットカード現金化は、カード会社の利用規約で禁止されている行為です。

そのため、『クレジットカード現金化の利用停止の可能性』でもお話しているようにカード会社にバレてしまうとカードが利用停止になってしまうことがあるんです。

  • カードの利用日時
  • カードの利用金額
  • 購入した商品の目的

カード会社に疑われてしまうと、このようなことを電話で聞かれます。

このときに正直に現金化目的だと伝えると大変なことになりますので注意です!

  • 「ほしい商品があり、購入した」
  • 「買った商品は不要になったので売却した」
  • 「現金化目的ではなかった」

このような言い訳を事前に考えておけば、カード会社からは現金化目的だと判断できないため、クレジットカードが利用停止になることはありません。

ですので、クレジットカード現金化をするときはカード会社への言い訳を事前に考えた上で申し込みをするのが良いでしょう!

関連記事

【実録】クレジットカード現金化で超後悔!悲惨な結末になった体験談

3.使いすぎで支払いが困難に・・・

クレジットカード現金化には換金率が業者ごとに定められており、その換金率の数値によって入金額が決まります。

10万円(利用額) × 90%(換金率) = 9万円(入金額)
※利用額10万円で換金率90%のケース

「今すぐにお金が用意できるなら10%くらい・・・」と思われるかもしれませんが、年利に換算すると120%もの利息になります。

もちろん、毎月支払いをするだけではないので実質的な負担額で言えば10%だけです。

しかし、使いすぎてしまえばそれだけ多くの金額を負担することなりますので、支払いが困難になってしまう可能性も充分にあります。

自分が返済できる金額以内の利用を心がけてくださいね。

関連記事

クレジットカード現金化の換金率の相場はいくら?